ユニクロの挑戦!LAにデニム専門の研究施設を開設

ユニクロが、ロサンゼルスにデニムの研究と開発を行うための専門施設を開設しました。

ジーンズ開発のスペシャリストを集結させて、最新のテクノロジーや素材を用いた開発を進めていくそうです。

 

洋服の場合、原価の半分以上を”生地”が占めており、ユニクロは1度に生地を大量に仕入れる事で、高品質&低価格を実現させています。

これがユニクロの最大の特徴ですね。

 

今までは「デザインやシルエットがイマイチ」という声も聞きましたが、それはもう過去の話で、ユニクロはシャツやジャケットの専門家を引き抜く事で、デザイン面でも洋服の改善を続けてきました。

有名ブランドのデザイナーとコラボするのも、ブランディング目的ではなく洋服作りのノウハウをどんどん吸収する為のような気がしています。

 

驚異的なこのユニクロの取り組みですが、今度はデニムの研究に本腰を入れ始めました。

この施設で開発された商品は2017年の秋冬シーズンから展開を開始する予定だそうで、どんなデニムが出来上がってくるのか楽しみです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。