去年の1月は在庫が無くなってしまい失敗しました。準備は大切です。

中国は1月半ば頃から「春節」という、1か月の長期休みがあるのですが、中国工場も1か月の休みに入ります。

去年は春節休みの準備をしていなかった為、1月の後半からは中国の入荷がストップし、「売るものが無い!」っていう状態になってしまいました。

もちろん売上げは残念な結果に。

 

なので、同じ失敗を繰り返さないためにも今年はしっかりと準備しておくぞ!と、準備をしていました。

しかし、ほとんどフル稼働状態の工場で、さらに1か月分の余分な生産を詰め込む訳ですから、半年くらい前から準備しておく必要がありました。

そして提携工場を使う必要もありました。

 

もしも3カ月くらい前から「今年は1月と2月の在庫積むぞ~」ってやったとしても、到底間に合わなかったという事ですね。

 

1年も前から意識して準備したお陰で、今年はしっかり在庫を確保出来ました。

何事も段取り8分です。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。