昔は軽くて快適なノートPCにこだわってたけど、最近は「いかにスマホで済ますか」にこだわってます

久しぶりに東京に出張中です。

今日の出来事は頭を整理して、また後日書きたいので、今日は出先に持って行くPCの事について。

以前なら、こういう時はノートPC を持ち歩くようにしていて、いかにコンパクトで軽くて、使いやすいものを使うかにこだわってました。

Macbook Air、surface、各種ウルトラブックなど、いろいろ試しましたね。

どれも軽くてコンパクトで良かったんですが、

「これスマホで良くないか?」と思い始めたのが一年くらい前。

キッカケはフリック入力を覚えてからです。ノートPCを持ち歩かなくなりました。

今回の出張もスマホしか持ってきてません。

さすがにハードなエクセルの編集はスマホだと難しいですが、普段の業務なら大抵出来ます。

Googleスプレッドシートや、ドロップボックスのアプリがあればリアルタイムで数字の確認が出来ますし、

連絡を取りたければ、Gmailにチャットワーク、メッセンジャーなんでもあります。

メモ取りたければエバーノートやタスクアプリ。

スマホの便利さを改めて感じています。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。