会計のスピードを上げる為に

ドラフトの今期の取り組みの一つに「会計のスピードを圧倒的に上げる」というのがあります。

理想とする形は、日次決算を積み重ねて月次決算を作る事。

売上や粗利は日次決算が出来ているんだから、他の項目も絶対に出来るはず。

 

会計の入力作業って60%~70%は毎月同じ項目の繰り返しだと思います。

それを手入力する。

まして同じ項目をエクセルに手入力して、会計ソフトにもう一回入手力するなんて全く納得がいかない。

 

こういう時間を削減出来れば必ず日次決算は出来るはず。

現状の会計ソフトはメインでFX4クラウドというのを使っていますが

毎月決まった項目はfreeeというソフトを使って自動で入力してcsvをはき出し、FX4に取り込むというようにしたいと思います。

 

絶対にやる。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。