「発送が強みである」というくらい自信があります

ドラフトがある福井県は、日本の真ん中、土地が安いという理由からネット通販の物流倉庫を持つには適した地域であると思っています。ネット通販にとって倉庫と物流が有利というのは大きなアドバンテージとなるのです。

15時までの注文は当日配送し翌日お届け出来るというのが私達の武器にもなっており、製造業のノウハウをふんだんに取り入れているので、配送コストはネット通販業界でもかなりの効率であると自信があります。(1件あたりの配送時間も把握、管理しています)

当日入った新人さんでもすぐに作業が出来るというところまで作業も単純化されています。

 

また、大手通販会社でよく導入されているバーコードシステムを私達は使っておりません。にも関わらず、常に発送のミス率は0.1%を下回っています

 

システムを使おうが、使わまいが人間が介在している以上、発送ミスは起きます。なぜミスが起こるのか?それは、ルールを守らないからです。

配送のレベルが上がえば上がるほど、ミスの原因は、ちょっとサボってルールを守らなかったから、うっかり見落としたという2つに集約されます。

うっかりミスは防げない。しょうがない。ほとんどの方はそう思って諦めます。

 

そんな中で、いかにして発送ミスを少なくしていけば良いのでしょうか?答えは、現場の雰囲気作りであると言い切れます。

配送ミスをするとお客さんに迷惑がかかる。ルールを守らないのはいけない事だという空気を現場に浸透させる事が最も大切なのです。

私達は雰囲気作りの為、配送ミスが起きた原因を見える化し共有しています。

配送ミスを分析し個人毎に起こりやすい配送ミスを出したり、配送ミスが起こりやすい曜日を出したり。ルールを守らなければならないという雰囲気作りを行っています。

おそらく配送コストとミスはまだまだ良くなるでしょう。今年は配送に関しても精度を上げていきますよ!

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。