給料をもらうのが先か?サービスを提供するのが先か?

あなたに給料を払ってくれているのは誰だろう?

先日、社内でこんな質問をしてみました。

どちらが正しいと思いますか?

①給料を得る→顧客にサービスを提供する→顧客から対価を得る

②顧客にサービスを提供する→顧客から対価を得る→給料を得る

皆さんはどちらが正しいと思いますか?

学生さんに聞くと答えは半々くらいに分かれるかも知れませんね。

では、今度は自分がお店のオーナー(社長)だったとしたらどうでしょうか?

サービスを提供しないと売上は上がらない

自分がお店のオーナーだったら給料をくれるのは誰でしょうか?

こんな事あまり考えたことないかも知れませんが、”給料をくれるのは顧客”です。

オーナーだけでなく、そこで働く従業員さんやアルバイトも同じ。顧客から給料をもらっています。

 

「違うよ、給料がもらえるから顧客にサービスを提供するんだよ。」と思う方がいるかも知れませんが、給料というのはお店の売上がないと捻出できません。

お店の売上は、顧客にサービスを提供しないと得られませんよね。

つまり、経済の流れから考えると正解は②です。

 

偉そうに書いてますが、私が若い頃に同じ質問をされてたら①を選んでたかも知れません。

ドラフトでこの質問をしてみた結果、①と答えたのが17%、②と答えたのが83%でした。

思ったよりも②と答える人が多かったです。

教わってないのに素晴らしいですね。

考え方は個人の自由なのですが、伸びる人、伸びる会社というのは②の考え方である事は間違いないと思うのです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。