「購入回数の多いお客さんほど離反しにくい」は本当か?ドラフトの場合

2年前からリピートに力を入れ始めましたが、ここ最近になって「ようやく効果が出てきたかな?」と感じられるようになってきました。

と同時にデータもたまってきたので、【購入回数が多いほどお店から離れにくいは本当か?】を調べてみました。

購入回数と離反率の関係

【優良客】 離反率26%

【コツコツ客】 離反率52%

【よちよち客】 離反率56%

【初回客】 離反率71%

優良客~初回客までありますが、上にいくほど購入回数が多いです。

優良客になると離反するお客さんがかなり少ないという事が分かります。

反対に1回しか買った事のないお客さんはなかなか2回目に繋がらないという事が分かりますね。

「購入回数が多いお客さんほど離反しにくい」は本当だという事がよく分かりました。

リピート対策って具体的に何をすればいい?

リピート対策っていうのはつまり、いかに次も買ってもらえるようにするかです。

価格戦略の企業ならば分かりやすいですよね。クーポンやセール、ポイントが響きます。

では、「他にない」や「密着」の戦略を採った企業はどうすればいいのでしょうか?

それは「買ってくれた理由」をもとに、独自のリピートの仕組みを作りこんでいくしかないんです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。