大手アパレルの売上は下がっているが、市場自体は伸びている

最近アパレル大手の業績悪化や、ブランドの撤退というニュースをよく見かけます。

しまむら、ユナイテッドアローズやワールド、でさえ苦戦していて

ユニクロの一人勝ちみたいに言われています。

セールも不調だし、アパレル業界は低迷している・・・かのように思いがちですが、

そんな事はありません。

 

14年の織物・衣服・身の回り品小売業の販売額は、前年比2.8%増

なんと5年連続で増加しています。

グラフ参照:繊研plus

ユニクロに限らず、上手くやってる企業は、ちゃんとあるって事ですよね。

とても嬉しいニュースです。

ニュースって、ネガティブな事を書いた方が読まれるって言いますが、よく調べてみると違ったものが見えてきたりします。

自分で調べてみる、やってみる、というのは大事ですね。

ちなみに、皆が美味しくないと噂するお店にはとりあえず1度は行ってみる派です笑

 

とはいえ、アパレル業界は参入障壁が低いので今後も競争が激化していくでしょう。

競争に勝つ為に、今後も集中と継続は大切にしていきたいと思っています。

 

私達はこの1年で今まで以上に洋服というものに詳しくなりました。

これからどんどん新しい商品が生まれてくるでしょう。

「良い物を提供する」

当たり前ですが、ここを疎かにしたいたのでは、先はありません。

 

次に、今までほとんど手を付けていなかったSNSを活用していきます。

SNSをやっていただけで、活用は全くされていませんでした。

blogもコツコツやり出したように、もがきながら活路を見出していこうと思います。

 

アパレル業界で業績を伸ばしているところは、当たり前のようにこういう所をやっているのでしょう。

我々も負けてはいられません。

今日は七夕なんですね。

我が家はちらし寿司でした。

ちらし寿司

 

ついでに願い事も

短冊

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。