ドラフトで今、最も効果のある広告とは?

今、ドラフトのネット広告で最も効果が高いのは

googleのリマーケティング広告です。

 

比較的新しい広告で、サイトに訪れてくれた人を追いかけて出すバナー型の広告で、

今、流行っています。(と、思います)

何故かというとスマホと相性が良いからで、

業種にもよりますがスマホの場合、検索連動型広告はPC程効果が良くないのです。

 

リマーケティング型の広告はいろいろな会社が提供していますが、

【サイトに訪れた人の中でも、どんな人を追いかけるか】

を自分で設定する必要があります。

この設定を非常に細かく設定できるのがgoogleです。

細かく設定できるということは逆に、「設定がめんどくさい」とも言えるのですが

ドラフトの広告担当者は、とても丁寧に設定をしてくれているんですね。

 

最近では、どんな人を追いかければ良いかを自動で設定してくれる、便利な広告もありますが、

自社サイトの事を分かった人が細かく設定するレベルには到底追いつけないです。

 

しかしこの広告にも弱点があって、

精度を高めれば高めるほど追いかけるべき人のリストは少なくなってしまいます。

どうやったら精度が高いままでリストを増やせるのか?

良い方法がありました。

今までは本サイトに来てくれた人だけを追いかける対象としていたのですが、

今後はブログに来てくれた人も対象とすることにしました。

ブログのアクセス数は本サイトの数倍あるので、対象となる人のリストは増えるのです。

 

その広告が、今日からスタートしました。

効果が楽しみと同時に、どんどん精度を上げていく事も楽しみです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。