パートさんともコミュニケーションをとっていますか?

私は社員とのコミュニケーションは、足りない部分はまだまだありますが、比較的とれている方ではないかなと思っています。

しかし自分は果たして、パートさんともちゃんとコミュニケーションがとれていたか?

そんな事を考える機会がありまして、先輩経営者にパートさんとのコミュニケーションをどんな風にとっているか聞いてみました。

 

聞いたのは仲良くさせてもらってる、とある社長

その会社さんにはスタッフも100名以上いてドラフトとは比べものにならないくらいの、バイトやパートさんがいます。

どうやってコミュニケーションをとっているのか、どんな事に気をつけているのかを聞いてみました。

で、返ってきた答えは

細かい変化に気づいてあげて声をかける事だと教えてくれました。

スタッフが多い分、意識的に会話するようにしているそうです。

 

書いてみると簡単ですが、すごく努力されていると思います。

なかなか真似出来ることじゃあない。

コミュニケーションから生まれる力を知っている、素晴らしい取り組みだなと思いました。

 

聞く前は、ご飯会をセッテイングしたりいろいろ考えていたのですが、この話を聞いて会話する事の大切さと力を再認識しました。

 

さっそく出来る事から真似させて頂こうと思います。

 

さすが勢いもスタッフの数も増す会社の社長は、こういうところにもちゃんと気を配っているのですね。

勉強になりました!

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。