どうして「何のために事業をするのか」が必要なのか?爆発点はいつくる?

事業を成功させるには、資金、人材、市場環境の3つが必要だと言われていますが

例え全てが揃っていたとしても上手くいかない場合があります。

 

その理由は、「なぜ」この事業をやっているかの、理由があるかないかです。
※これについては昨日のblogで書きました。

「なぜ」の部分がないと応援してくれる人は増えません。

応援してくれる人が増えないと、イマイチ市場で広まらないのです。

 

イノベーション普及の法則というのがあります。

図

 

イノベーターや、アーリーアダプターは目新しい事にいち早く飛びつきます。

「なぜ」の部分がなくても売れたりするのは、こういった新しモノ好きな人たちがいるからです。

しかし大きな市場で成功するためにはマジョリティーに応援してもらわなければなりません。

その分岐点となるのが、16%と言われています。

16%を超える為には応援する理由が必要です。

 

その理由となるのが「なぜこの事業をしているのか」なのです。

16%を超えた時に爆発しだすのです。

株式会社ドラフト採用情報
成長を続ける「メディア型ECサービス」を一緒に作りませんか?

株式会社ドラフトは男女比が5:5。平均年齢も若く働きやすい会社です。