モスバーガーとサブウェイが不調な理由

ファストフード業界の2社が苦戦しているようです。

サンドイッチチェーン「サブウェイ」の場合

2014年には国内で480店を展開していたが、その後4年で約170店も閉店。

15年12月期は4,863万円の赤字、16年12月期は5,047万円の赤字だった。

 ハンバーガーチェーン「モスバーガー」の場合

17年12月末の国内店舗数は1,353店。ハンバーガーチェーンで国内店舗数は2位だが、3年前と比べると約60店が減っている。

年度末となる18年3月末にはさらに減る見通し。

その理由が2社共通だと思い、取り上げてみました。

サブウェイとモスバーガーの共通点

「ちょっと高いけど、ヘルシーで美味しい」

これが多くの方がもっている印象ではないでしょうか。

サブウェイのBLTサンド420円(税込)

モスのモスバーガー370円(税込)

ちなみにマクドナルドのハンバーガーは100円。

つまりサブウェイとモスバーガーは、他とは重ならないポジショニングで業績を伸ばしてきた訳です。

ところがこのポジショニングを脅かすお店が最近増えてきているんです。

「ちょっと高いけど、ヘルシーで美味しい」が増えている

例えば外食大手のコロワイドが買収したフレッシュネスバーガー。

約170店を展開しており、ハンバーガーが400円(税込)

今後400店舗まで拡大する計画だそうです。

そしてもう1つが「コンビニ」です。

サラダやサンドイッチなど、ちょっと高いけどヘルシーな商品を増やしてきているんですね。

店舗数も多くイートインスペースも増えてきているのですから、大きな脅威になってきています。

マクドナルドも高級路線を打ち出してきている

グランド ビッグマック520円、ギガ ビッグマック740円、クラブハウスバーガー490円、デラックスチーズ490円など高級路線の商品が好調です。

この価格帯は、モスバーガーよりもやや高い価格帯なのです。

以前マクドナルドの復活を取り上げましたが、既存店売上高は18年1月までで26カ月連続で前年同月を上回っているそうです。

いまや「ちょっと高いけど、ヘルシー」のポジションはサブウェイとモスバーガーだけのものではなくなってしまったのです。

両社には新しい戦略が必要なのだと思います。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?