セルフマネジメントをどうやって実現させるか?

LINEで送る
Pocket

前回「セルフマネジメント」について書きました。

【理想の組織論①】私達が求める理想像は「ティール組織」にあった

2018.10.05

今日は、これから実際にどうやって「セルフマネジメント」を実現させるかを考えてみたいと思います。

実現のためのポイントは2つ

①互いの保有している知識や技術、得意分野、現在行っている仕事などの情報をリアルタイムで共有できる環境

「毎朝の朝礼」、「月1で行っているプロジェクト発表会」、「定期的に行われる懇親会」、「意見を言い合うミーティング」を活用していこうと思います。

②個人やチームで解決できない問題が発生した際、解決策を見つけ出せるようにサポートする体制

これに関しては以下のような仕組みで月に2回フォロー面談を行っています。(面談は上長が行う)

この仕組みというか、文化をもう少し発展させたいなと考えていまして、

10分で分かる、いま話題の未来組織「ティール組織」にあった図が参考になりました。

アイディアがある人は、まず誰でもいいので誰かに助言を求める。

そして「あなた=組織にとっても有益か? どんな気分になるか?」といった問いかけを基にアイディアを形にしていく。

実現させたいです。

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?