事業を集中すると余分な作業が減る。絞り込むのが気持ちよくなってきました

毎年、この時期になってくると来年度の事業計画を作り始めるのですが、

今年度は店舗を減らしたり、不要なものは止めたりしたおかげで、事業計画がスムーズに作れています。

1つの事業の事だけを考えて作ればいいのですから。

 

店舗数は今年度合計で5店舗も減らしたので、売上予測を立てて入力する項目もかなり減りました。

時間が有効に使えるので、メインの事業計画を細かく詰める事が出来るという訳です。

 

モールの店長さんに関しても、「余分な広告」、は一切行わない方針に切り替えたので、広告を選んだり、効果測定にかける時間が無くなりました。

浮いた分の貴重な時間はメディアやチャット相談に回せるのです。

(チャット相談がかなり増えてきていて、そっちに時間を回せるのは嬉しい)

 

絞り込むってすごく勇気のいる決断ですが、1度やってしまうと慣れてきます。

というか、メリットが沢山でてくるので、もっと絞り込めないか?とまで考えるようになってきました。

絞り込んでNo.1を目指すのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。