求人広告市場へ今までにない方法で参入し好業績を上げる「じげん」の事例

LINEで送る
Pocket

株式会社じげん

とんでもない業績を叩き出している企業です。

じげんの業績推移

単位:百万円

じげんは何をする企業?

じげんの事業領域は求人広告市場

転職EX派遣EXアルバイトEXなどの求人情報WEBサイトを運営する企業。

(おそらくこのサイト名を聞いたことがある人は少ないはず。その秘密は後ほど明らかになります)

以前取り上げたリブセンスやクックビズと同じく求人広告市場の事例なのですが、この記事を読む前に2社の事例を知っておいた方が知識が深まると思います。

求人広告市場で話題になったリブセンスの現在は?調査してみた

2019.03.04

【1分解説】飲食業界に特化した求人サービスのクックビズ

2019.03.05

じげんの差別化ポイントは?

じげんの求人サイトが他と違うのは、アグリゲーション型のサイトだという点。

アグリゲーションサイトとは?
複数の企業が提供するサービスやインターネット上の分散している情報を集積し、1つのサービスとして利用できるようにしたサービス形態。

有名な事例だと価格.comが当てはまる。

例えば転職EXなら以下の求人サイトの情報を1ヶ所にまとめている訳です。


画像参照:転職EX

さまざまな求人サイトからデータベース提供を受けることで、ページ数が膨大になり、複数のキーワードを掛け合わせたロングテールのSEOに強くなります。

例えば「福井 デザイナー 週休2日 残業なし」のような検索ワード。

検索数は少ないですが、ここまで具体的な検索条件で検索する人は転職意欲が高いのです。

ニッチキーワードでの流入=CVR(コンバージョンレート)が高いというのはネットビジネスでは有名です。

(つまり「転職EX」というブランド名での検索で流入する人は殆どいない)

転職に関するニッチキーワードでSEONo.1というのがじげんの強みなのです。

しかもさすがだなと思うのが、看護師求人EX薬剤師求人EXといった職種特化型のアグリケーションサイトも立ち上げている点。

リブセンスやクックビズの事例を知った後だと、この戦略の天才性が理解できると思います。

さらに解説 じげんの戦略

じげんの売上構成は以下のようになっています。

人材部門 72.0%

不動産部門 18.5%

生活部門 9.5%

アグリケーションサイト構築のノウハウを活かして、不動産や車のメディアを立ち上げたりM&Aしたりして業績を伸ばしているのです。

戦略としてはカカクコムの戦略と似ていて、こういうやり方もあるのかと大変勉強になる事例でした。

という訳で明日は改めてカカクコムについて書こうと思います。

 

LINEで送る
Pocket

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?