SIMフリーを比較して検討してみよう

SIMフリーを使っている人の割合が2%を超えたそうです。

私の周りでもSIMフリーの人が増えてきておりまして、なかなか良いよと評判ですのでちょっと調べてみました。

 

比較対象は私の現在のプランです。

キャリアはソフトバンクで、通話し放題2,700円、データ通信(2GB)3,500円、メールするやつ300円。

合計で6,500円(税抜)を毎月支払っています。

データ通信は2GBと少なめですが、スマホでは動画も見ないしゲームもせず、Wi-Fi環境にいる事が多いので特に不便は感じていません。

比較①:安いと話題のDMMモバイルの場合

3GBの通信料+通話を付けても月額1,500円とかなり安いですが、通話は1分40円かかるという注意書きが。

実は通話にお金がかかるというのがポイントで、毎月2時間以上電話する人はSoftBankの方が安く済みますね。

通話はほとんどしないという人は良いかも。2年縛りが無いのも◎です。

比較②:Yモバイルを使った場合

3GBの通信料+通話プランを付けて月額3,980円。

10分以内の通話なら無料(月300回まで)

2年縛りではあるものの、私の通話は大体10分で済むので今より安くなりそうです。

比較③:楽天モバイルを使った場合

3GBの通信料+5分以内の通話を無料にするオプション付きで月額2,450円

これは良いですね。1年縛りはあるみたいです。

多分通話も5分以内でほとんど終わってるはず。

 

結論

「とりあえず」私はYモバイルか楽天モバイルが相性良さそうですね。

「とりあえず」というのも、MVNOの業者って今や170社以上もあって、さすがに全部は調べきれませんでした。

 

SIMフリーの市場は大きいし、参入障壁もそんなに高くないので競争は激しくなりそうです。

最近だとLINEも参入してきましたし、スマホOSの提供者であるGoogleやAppleもSIM業界に参入してくるそうです。

 

今後も新しいMVNO業者は増えてくるでしょうし、通話量やデータ通信量によっても自分に最適なプランは変わってくると思います。

 

今までは3社間での比較で良かったのですが、これからは170社の中から選ばなければいけないので、キチンと自分のスマホの使い方を理解しておいた方が良さそうです。

 

それと、SIMフリーで安くなるのはほとんどがandroidスマホにする場合です。(新規でiPhoneを買う場合は意外と御三家キャリアを使っていた方が得だったりする)

 

とりあえず私は秋頃のiPhone7発表を待ってから決めようと思います。

あまり魅力を感じなかったら選択肢の多いandroid端末に乗り換えですね。

 

ちょっと複雑ですがこういうの調べるのは割りと好きです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。