成功事例で何度も聞いた事があるような法則は「素直」に受け止めておく方が良い

2割のお得意様が利益の8割を生み出す、という「2:8の法則」と、

新規客を獲得するのは顧客を維持する5倍のコストがかかる

という話しを、本や講演会で何度か聞いた事があります。

 

が、私は正直これって本当なのかな?という気持ちがありました。

どこか信じきれないというか、身近な実例を見たことが無かったのです。

 

 

ところが昨日の月1勉強会で、

 

「頻繁に利用してくれるお得意様の反応率の良さ」

「名前も知られていないような新規客へアプローチしてもほとんど反応がない厳しさ」

 

この2つを証明する事例を教えてもらいました。

こういった生の声は非常に説得力があります。

 

私達も昨年から、リピーター施策や、顧客サービス面に力を入れていこうと取り組みを増やしていますが、

今やっている事は間違いないなと、自信が持てました。

 

 

 

実は私はこの勉強会に入る前は、「集中の法則」についても、半信半疑でした。

 

「やる事を絞り込んで業績が伸びるなんておかしいよ。」

今思うと自分でも笑ってしまうような事を思っていたのです。

 

完全に調子にのっていたというか、

「今まで上手くやってきたんだから自分のやり方を貫くんだ」

という、なんの根拠もない自信があったのです。

 

社員には「素直さと謙虚さが大切」と言っているのに、自分自身は全く逆の事をしていたんですね。

 

 

そんな私ですが、2年前に業績が悪化し、半ばすがるように「集中」を決めました。

「どうすれば良いか分からない」、「他に方法が思いつかなかった」という方が正しいかも知れませんが。

 

 

もちろん、最初はすぐに成果が出ませんでした。

 

しかし「集中」の話をたくさん聞いたり、自分でも勉強していく内に、

これは間違いないと確信を持てるようになったのです。

 

 

そうして、「集中」を継続し1年くらい経った頃に、ようやく効果を実感する事が出来るようになってきました。

 

 

この勉強会に入らなければ、「集中の法則」なんてものには出会えなかったでしょう。

本当に入会して良かったなと思っています。

 

と同時に、素直に「成功の法則」に従う事って大切だなと、ここ最近は改めて実感しています。

 

2割のお得意様が利益の8割を生み出す

新規客を獲得するのは顧客を維持する5倍のコストがかかる

 

成功事例で何度も聞いた事があるようなこの類の法則は、間違いないんですよ。

正しく行えば必ず成果は出るのです。

 

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
”オシャレ教育事業”のシェアNo.1

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性のあるECサービスを運営しています。少しでも興味がありましたらご覧くださいませ。

おすすめ戦略本を5冊紹介します
ドラフトの戦略を作る時に役立った

世の中には「経営戦略」に関して書かれた本は沢山ありますが、特におススメの5冊を紹介します。私がドラフトの戦略を作る際にも大変役に立ちました。