クックパッドみたいな有料メディアサービスを作れるか?

以前、クックパッドの収益モデルはメディアの中でもかなり特殊

という記事を書いたのですが、クックパッドは売上の50%以上が有料会員(月額280円)で構成されています。

16年12月 第3四半期

売上121億円(うち65億円が有料会員から)

残りはサイト内の広告事業など。

で、営業利益が62億円(51%)

原価率が0%というのもありますが、とんでもない数字です。

 

でも、ですよ。

私達ドラフトだって今後、男性向けの有料ファッションメディアサービスを展開できる可能性はあるんです。

そして今後、挑戦するつもりでもあります。

 

で、スタッフN君が今日の朝礼で面白い試算をしてきたんです。

15歳~44歳の男性人口が2,200万人

100人に1人がドラフトのサービスを利用してくれたとすると22万人。

22万人×月額280円=月商6,160万円

今後の私達のメディアサービス展開のやり方次第では、十分可能性あります。

 

こうやって数字にしてみると、実感が湧きます。

面白い事を考えてきたものだ。

そんな彼は、悪酔いして社長に家まで送ってもらうというツワモノです。

オシャレには戦略が必要です
40代以上のオシャレに悩む男性へ

私はこれまで様々な企業を調査して成功する企業には共通点、いわば“成功の戦略”がある事に気が付きました。それはファッションも同じで、“オシャレには共通点”があるのです。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

年率10%で成長する巨大なアパレルEC市場の中で私達は「メディア」を活用した双方向性ECサービスを運営しています。事業拡大の為、人材を募集しています。