ガソリン業界のNo.1てどこなのか?調べてみた

経営統合が進むガソリン業界

ガソリンって日常で使いますが、業界のことを詳しく知らなかったので調べてみることにしました。

ガソリン業界大手5社の売上と営業利益

まずは売上から。

聞きなれない名前がありますが、以下の通りです。

JXホールディングス=ENEOS

東燃ゼネラル=ESSO、Mobil、ゼネラル

何となくそうじゃないかな?とは思っていたのですが右肩下がりになっていますね。

営業利益も上がったり下がったりを繰り返していますね。

車の燃費が良くなったり、原油価格が上がったり。ここ数年でガソリン業界は成熟期を過ぎて衰退期に入っているのかもしれません。

No.1のJXホールディングスでさえこのような状況なのですから。

2017年に「経営統合」でシェア55%超のモンスターが誕生

上記のような状況の中で実は2017年4月に業界1位のJXホールディングスと3位の東燃ゼネラルが統合したんです。

転換期を迎えた業界の中で生き残る為の経営統合なのでしょう。

市場シェアはなんと55%超え。2018年3月期の営業利益予想は4,800億円となっています。

統合のメリットが出たということなのでしょうか?

だとしたらどんなメリットがあったのか?明日はその辺りを詳しく調べてみます。

私達と一緒にNo.1を目指しませんか?
株式会社ドラフト採用情報

仕事は人生の3分の1の時間を占めます。だからこそ「仕事が楽しい」のは幸せな事。私達と一緒に楽しい仕事をしませんか?